ツールとしての役目

コンテンツマネジメントシステムがあれば、ホームページの製作も業者に依頼せずに済みます。しかしツールならなんでもいいというわけではありません。ホームページ作成にあたり、ある程度知識があれば構成なども選択肢が広がりますが、まったく知識がなくても機能をうまく活用すれば、本格的なホームページがつくれます。しかし主軸から外れたコンテンツが多いと複雑で利用しにくいだけのホームページになってしまいます。機能が充実していると、あれこれ使いたくなりますが、誰が見ても利用しやすくわかりやすい構成にすることが大切です。

コンテンツマネジメントシステムをツールとして考える時、企業やショップの主軸から外れないようにすることを意識しましょう。コンテンツマネジメントシステムは、無料のものもあれば、有料のものもあります。無料だと利用できる機能が限られるので、有料の方が優れているという印象ですが、更新ツールとして使うだけなら無料のものでも十分活用できます。必要とする機能が多い方がいいなら有料のものが向いていますが、どんなツールとして使うかによっても選択肢は変わってきます。無料のものでも十分対応できるなら、コスト削減になるなどメリットが増えます。