システムの種類

コンテンツマネジメントシステムといっても、実はいくつか種類があります。目的によって選ぶ種類は変わってきます。コンテンツマネジメントシステムの種類と、使い方の例を紹介します。

例えば個人のブログにコンテンツマネジメントシステムを導入する場合は、パーソナル版がおすすめです。ブログは個人が管理しますので、コンテンツマネジメントシステムの機能もシンプルで扱いやすくなります。中には個人の趣味のブログではなく、企業やショップのブログとして使うこともありますが、管理する人数が限られる場合はシンプルなものが使いやすいです。

スタンダード版は、ホームページの作成ができるような機能が充実しています。多くのメーカーが扱っているので、選択肢も多く、目的に合わせて選べます。ただし機能が充実しているほど価格が高くなる傾向があります。

1度に多くのURLを管理する場合や、アクセスする人数が多い場合は、エンタープライズ版が向いています。大容量のデータを扱うよう作られているので、大規模なホームページに向いているタイプです。承認フローも利用しやすくなっていて、ストレスなく利用できます。このように目的に応じて、コンテンツマネジメントシステムの選択肢は変わってきます。